So-net無料ブログ作成
検索選択

2012.6.10TSL第5節 FC刈谷ー藤枝市役所 [FC刈谷]

12.06.10刈谷ー藤枝市役所1.jpg 

怪我でエースを欠いた我が軍。セットプレーで先制はしたものの、序盤は思い切りに欠け低調な内容だったが、スタメン復帰を果たしたベテランDFが守備に安定をもたらしたおかげで、最低限の折り返し。後半、相手のオウンゴールで2点目が入ると、ようやく狙っていること、選手に期待したいことが随所に現れて、終わってみれば、無失点の5得点で大勝。

「いやいや、やれば出来るんですよ。後は、最初からしっかり腹をくくって思い切りプレーをやりきること」 

試合当初はどちらだった不安だ。だからって消極策? いやいやポテンシャルはあるんだから。そして主導権争いで先手を取れれば、負けないし、何より”自分たちが気持ちに余裕を持って戦える”。

前半は攻撃では低調ながらも、西原が入った最終ラインは、不思議と安心して見ていられた。1,2度連携の合わず、ピンチになりかけるシーンもあったのだが、総じて役目がはっきりしていた様に思う。攻撃はなかなか中央にボールを納められず、単発のサイド攻撃が多く、攻撃に厚みがなかなか出来なかった。大石不在で、誰がシュートを打っていくのか、興味を持って見ていたが、それ以前になかなかPAに攻め入ることができない前半だった。

12.06.10刈谷ー藤枝市役所2.jpg

後半、藤枝のOGがあり、幸運な追加点が入ったことで、そこから終始刈谷ペースとなった。だがOGは誰もゴール前にいないにもかかわらず、無理に上げたクロスに相手DFが見事に?合わせたもの。向こうの自滅となったのだが、なんにせよ心に余裕が出来たことで、その後の展開がよくなった。できれば自分たちの力で最初からペースを奪ってほしいところだが・・・。鈴木、松葉のゴールは積極的ないいゴールだったし、”出来る”ポテンシャルを十分感じさせた。”スター”阿部も相変わらず、交代出場の短い時間でもチャンスがめぐってくるし、今日は得点も決めた。

ならば・・・、「最初から、もっと、もっと!」 相手の出方をうかがって、消極的になり、出鼻をくじかれ、主導権を渡さないよう、最初から全開で戦って欲しい。トータルでは、それほどいい試合ではないが、結果も含め、切り替わるにはいいきっかけになる試合だった。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。