So-net無料ブログ作成
検索選択

2012.4.15全社愛知予選2回戦 FC刈谷ー佐川急便中部 [FC刈谷]

12.04.15FC刈谷ー佐川急便中部.jpg

怪我人が多いとのことだが、それが今はいい方に出ている。(もちろん怪我人は早く戦列に復帰して欲しいが) メンバー構成に頭を悩ます一方、思い切りよく選手にチャンスを与えれることは悪くない。案外、こういう状況から選手が台頭するということも多い。今がチャンスの選手は大いにインパクト残して欲しい。

んで今日の試合。構図としては引いて守りを固め、カウンターを狙う相手を、どう崩すかだったが、先々週の試合より、さらに崩す形は出来ていたように思う。サイドアタックのスピード感や、遅攻では、ピッチを広く使いボールを大きく動かしながら、中央を崩しにかかる動きがあったり、なかなか面白かった。ただ・・・、前半のスコアは1-0。さて、最後の決めるところで決めきれないもどかしい状況。どうする?

フィニッシュの決まる決まらないは、戦術以前に個々の問題。周りはどうするでもない。下手に全体のやり方を代えるのは愚の骨頂。継続あるのみ。後半ともなれば、守ってばかりの相手だって、疲れるし、集中も切れてくるし。強いて言うなら積極性をもっとあげるくらいか。と思ったら、後半も、変わらずいい形で攻めたことで、松葉、阿部と美しい形で得点。1-0ならば、まだ当たっていたGKを中心にしぶとく守っていた相手も、これでもかと攻められ、ついに折れた。

シュートをこれだけ放った試合ってあまり記憶にない。相手は何が怖いって?シュートを打たれることだ。そして常にシュートを狙っている奴だ。

北野、松葉、大石の仕掛けの積極性がよく目立ち、両SBの征矢と小林の精度の高いキックを基点とし、バランスのいい攻撃。そんななか、相変わらずフラビオの動きは謎。ただ、彼がいるとトータルでバランスがよく見えるのは気のせいか?なんか不思議な選手である。個人的にはシュートを放ったり、ドリブル突破するシーンも見てみたいが、そういう選手ではないのか?・・・。要観察(笑)

次週あたりから、骨のある相手が出てきます。リーグ開幕も近づいてきましたので、そろそろ。 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。