So-net無料ブログ作成

2012.4.1全社愛知予選1回戦 FC刈谷ー豊田自動織機 [FC刈谷]

陽が出てて暖かいのかと思ったら・・・、寒い。もう4月なんだけどなぁ。近年の異常な気候の変化は色々考えさせられます。全国の気象情報などを見て、他所と刈谷を比べれば、せいぜい、「ちょっと厚着で行こう」とか、「シャツ1枚で大丈夫だろう」など微々たる対応でOKなのでありがたい限りです。みなさん、準備はしっかりと。んで全社愛知予選がスタート。緒戦は織機が相手。

12.04.01刈谷ー織機 愛社1.jpg

終わってみれば快勝。カテゴリーの上下での地力を考えればスコアでも圧倒しなければいけないのかもしれませんが、メンバーの組み合わせを変えてみたり、ただ勝利だけを求めるよりも、常に課題を持たせてやっているのはよくわかりました。大量点で圧勝するよりも、先のシーズンを思えば、常に課題が見つかった方が、慢心せずに前向きに取り組めると思います。

印象としては、やや織機のラフプレーに近い激しいプレーが多く、怪我しないか心配でしたが、逆にどう対応していくか見てましたが、スピードと連携を駆使しつつも、大石、北野、鈴木あたりの前線は激しく応戦し球際でも頑張っていました。圧倒的に攻めている時間が長く、決定力はちょっと不満が残りましたが、守備時もユニットとして2,3人で囲みボールを奪うような守備が多く見られました。相手はほとんどシュートが打てるチャンスがありませんでした。

後半に登場した松田、松葉、征矢は攻撃で存在感を見せ、いいアピールが出来たと思います。層が厚くなり、ポジション争いにもいい相乗効果が出てます。心配なのは中山の負傷交代でしょうか・・・。逆に不思議な存在感だったのはフラビオ・・・、いいんだか、悪いんだかわかりません(笑) あのポジションで、あまりボールに触らない選手は見たことが無いので・・・、連携不足なのか、実は”周りの人を使うのが異常にうまい”のか。声はまずまず出てます。まだ様子見です。

順調に、と言うべきか試合を経るごとに、素直にチームの成熟度が上がっている印象です。ただ・・・、まだ骨のある相手とは当たってませんので、本当の勝負はそこからです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。