So-net無料ブログ作成
検索選択

12月12日 DRAGONGATE 名古屋大会 [プロレス]

 本日は国際会議場のドラゲーに参戦。ここ数年はすっかりここばかりです。んで12月のこの時期、何故か?意図的か?新日本プロレスと被ってますが、業界のためにもファンのためにも、これはやめて欲しい・・・とちょっと苦言。

さて大会ですが、例のごとく、結果等ネタばれになることは書きませんし、試合の雰囲気だけを感じていただきたく素人写真を載せております。もし不都合がありましたら、コメント入れてください。速やかに削除します。結果等が気になる方は、公式サイトやメディア等でご確認ください。

10.12.12 ドラゲー名古屋1.jpg

第0試合扱いの試合。初めて見たウェイド・フィッツジェラード。身のこなしと運動能力は抜群で、磨けば光る原石か。相手がK-nessゆえ、よく受けてくれたので、どういう動きが出来るのかよく分かった。出来合いの外国人(失礼な言い方か?)よりも団体のカラーをよく理解して、溶け込みそうな素材を団体で鍛えるというのも、最近の風潮のようだが面白い。ただ何となくチャラく見えるのは気のせい?(そんな内面ではないだろうが)

10.12.12 ドラゲー名古屋2.jpg

第1試合。なんかサイバーだけが別の次元の人に見える。鷹木と並ぶと辛うじて違和感はないのだが。前回よりもメリハリのあるファイトぶりで”怪物感”も良く出ていた。あれで”声が低ければ”もっと迫力も出るが(笑) KAGETORAは毎回、受けの強さばかり印象に残る。決してやられキャラではないが、肉体的強さゆえか。逆にシングルマッチで骨のある相手との試合を見たい。(名古屋ではあまり記憶がない)横須賀はすっかり中堅からベテランといったところに”落ち着いて”しまったかなぁ。試合に外れはないのだが、もっともっと”ベテランらしいいやらしさ”も見てみたいところ。最近は真面目でがんばるキャラが目立っているような。そういえばM2K時代以外でも極端にブーイングを浴びたり客に憎まれることってないよなぁ・・・。

10.12.12 ドラゲー名古屋3.jpg

第2試合はお約束満載の試合。まぁベテランコンビばかり目立ってしまった。苫小牧はなかなか有望だと思うが、今のどこのユニットにもしっくりこない感じで、今までに無いキャラである。まぁ超神龍もそうだと言われればそれまでだが・・・。ある意味普通のプロレスファンからすると、”レスラーらしいレスラー”と言うことになるのだろうなぁ。

まぁモッチーは相変わらずいいなぁと思うが、あえて言うなら、今のドラゲーマットで居場所を探すのは難しいのかなぁ・・・、フジイさんも。故に他団体によく出てるのだろうが、スポットで出るより、もっとそのマットに居ついて流れに入った方がより、らしさが出ると思うのですが、難しいかなぁ。ドラゲーでは40歳過ぎれば完全に親父扱いだが、老舗団体ともなれば40なんてまだ”若手”に扱われるぞ。

10.12.12 ドラゲー名古屋4.jpg

第3試合。基本的に私は現実社会で”群れる人”ってあまり好きではありません。団体抗争の枠もいいですが、1人くらい常に一匹狼を貫いてもいいのでは? 毎日シングルがつらいなら、別に適当に争いの無いところでマッチメイクしてもいいのでは? 対立抗争がはっきりすれば別に問題ない。誰彼噛み付くわけでないのだし・・・。そういうのをアラケンがやったら面白いかな。逆に谷やんのヒール姿・・・”極悪さ”がかけらも感じられないのは・・・、リアルはいい、あんちゃん?

10.12.12 ドラゲー名古屋5.jpg

第4試合。掛け値なしにリコシェのムーブは凄かった。あの一発でそれまでが全て吹き飛びました。CIMAも今日はやや控えめ。kzyのうざさ振りは慣れたのですが、もう少しマイクははっきりしゃべって欲しい。せっかくの面白ぶりも聞き取れないと半減です。あと菅原についてはいまいち分からない。”これが菅原”というのが感じられないのです。せっかくふてぶてしさや表情もいいし、ドラゲーでは体も大きい方なので、もっと菅原のファイトは確立して欲しいところです。そして今の顔ぶれでは神田がいろいろ影から支えないといけないのが大変です。

10.12.12 ドラゲー名古屋6.jpg

10.12.12 ドラゲー名古屋7.jpg

セミが今日のベストバウト。堀口&斉了って絵的にもファイト的にも、やはりしっくりくる。何故だろう? これも一緒にいたキャリアの長さか。個人的にGAMMA&土井も思ったより面白かったんだけど。ドタバタぶりが似てるからか? 結構噛み合った試合でした。この辺になると試合のクオリティもそうだが、”おふざけ”が過ぎない程度にきちんと豊富なお約束も混ぜないといけないのですが、しっかりやってましたね。ムーブや大見得を切るとき、堀口がくるりと一回転するのですが、あれはもう伝統芸能の域です。かつての藤波辰己の”ジャンピング・イーン”みたいなもの。 「あれって何の意味があるんですか?」 と聞かれりゃ、 「なんの意味も無い事に意味があるんです」としか答えられません。(笑)

そしてGAMMAの唾攻撃他のお下品攻撃。最初のヒール時代は大ブーイング。WARRIORSになると笑いながら「やれー!」 そしてまたヒールになるも・・・、 「客もどう反応していいのか分かりません」 GAMMAはどの立ち位置でもやってるファイトはほとんど変わってないんですけどね。

10.12.12 ドラゲー名古屋8.jpg

メインはPACとYAMATOのタイトル戦。はっきり言って、この試合には多大な期待はしてませんでした。ファイトスタイルからいって、どっちかが目立てばどっちかは消えると見てました。結果としてはタイトル戦の緊張感があったことで、思っていたよりいい試合でした。PACの課題はシングルでこういう相手とどう戦うか?YAMATOも同様。攻防の中のスリリングさよりも、どっちが自分のペースの時に持ち味を出せるかでしたが、十分にそれは伝わりました。関節技や打撃を堪えるPAC。空中ムーブを受けきるYAMATO。噛み合ったか?と聞かれれば?ですが、試合としては良かったです。でもPACはずいぶん出世しましたなぁ・・・。

10.12.12 ドラゲー名古屋9.jpg

「あいつら何がしたいねん!」 いやいや吉野、”意味が分からないことがプロレスファンの想像力を掻き立てるんです” 何でも答えをすぐもらってるお客さんなんかにホントのプロレスの楽しさなんて理解できませんよ。

今期はプロレスは終了です。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 2

あまね

遅くなりましたコメですが、お疲れ様でした★
この大会、私も参戦してきました。
何気に、ガラポンで金を取ってしまい(キッドさんのブログには何故か載らず…)、テレビにもチラリと映ってしまいまして、想い出に残るものでした☆

今年もよろしくお願い致します☆

by あまね (2011-01-02 23:44) 

ひでのり

>あまね様
やはり、いらしてましたか、乙でした。
毎回ガラポンをやるのですが、末等か、微妙なものばかりが当たって・・・。(笑)
次のテレピアは参戦したかったのですが、関西遠征で泣く泣く断念です。(涙)
本年度もよろしくお願いします。
by ひでのり (2011-01-03 23:19) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。