So-net無料ブログ作成
検索選択

5月5日 DRAGONGATE 愛知大会(愛知県立体育館) [プロレス]

10.5.5 ドラゲー県体1.JPG

 GWって実はあんまり出歩きたくない・・・。日々を平穏に暮らしたい私としては。なんて勝手なことを言っておりますが、すっかり定着しつつある、ドラゴンゲートのこどもの日の名古屋大会。今年は無事参戦です。(なにが無事なのか)

 今日の大会、個人的には正直・・・不満。昭和で止まりかけた私のプロレス頭では、「おいおい、そりゃないだろ!」「ありえないって」が多発。試合としては面白いと感じてもリザルト的には「うーん、説得力に欠ける苦しいオチだな」と・・・。まぁ、それはオールドファンの私の戯言。若い人は満足であれば・・・。ただメインは本当に重厚感のあるいい試合でした。ビッグマッチは終わりよければ全て良しか。

いつものように試合の結果等には触れませんし、写真も私の素人写真にて”雰囲気を感じていただければ”位で載せてます。もし不都合等ございましたら速やかに削除させて頂きますので、コメントにてお知らせください。

まずは・・・・

10.5.5 ドラゲー県体2.JPG

久しぶりに名古屋に登場の”ストーカー市川”。いつもながらのお笑いキャラで、ファイトスタイルもさほど変わることもなく・・・、でもいいんです。市ちゃんは。登場するだけでいいんです。この日はロープ渡り競演に予想通りの展開からの・・・、。久しぶりにダイビングカンチョー攻撃も炸裂しました。ビッグマッチ限定と言わず、名古屋では毎回登場することを切に願います。と本人をも激励いたしましたが・・・後ほど。

10.5.5 ドラゲー県体3.JPG

前回はブッチャーのお世話係だったNOSAWAが東京愚連隊として参戦。クネスカとの絡みは安心感ある外れの無い試合。どっちもうまいです。ドラゲーマットに上がれば意外にも大きく見えた東京愚連隊。だてに全日のヘビーにもまれてるだけの事はあります。そういえばK-nessを見るのも久しぶりでしたな。ちょっとこの頃は地味キャラに徹してる感が残念。ブレイブを明け渡して以来、そろそろ新展開も期待したいところですが。でも享の白ってなんかやっぱり違和感が・・・。

10.5.5 ドラゲー県体4.JPG

ファイト自体は直線的な両雄でしたが、プチ遺恨対決ということもあって、試合はヒートし面白かったです。しっかり受けきれる体力のあるサイバーだけに戸澤の良さも出たし、逆にガンガンぶつかる戸澤をさらに体力で凌駕したサイバーの力強さもよく出た試合でした。でも本当はサイバーあたりと派手にぶつかれる外国人がいないものかと・・・、なんか日本人相手では勿体無いようなキャラです。今は鷹木と組んでるし。どっかにロードウォーリアーズもとい・・・カンナムエキスプレス的な選手はいないものでしょうか・・・・。互いが引き立つと思うのですが。

10.5.5 ドラゲー県体5.JPG

実は名前しか知らず、どんなファイトするかと思っていたら、まず・・・六甲おろしで入場じゃないのね・・・・、縦縞もないし、”タイガース”はどこに消えたのか・・・。キッドもコンデションがよくない中精一杯のファイトでしたが、2度ほど技をしくじった時は見ていてヒヤリとしました。以前は派手な大技に単純に喜んでいましたが、選手の大怪我だったり、三沢選手の不慮の事故以来、リングの上で技の突発的な失敗が起こると、逆に目を背けたくなってしまいます。ファンというのは実に勝手なものだとあらためて感じてしまう瞬間です。今回はヒヤッとはしましたが、無事最後までファイトできたのでよかったですが。

ところでタイガースマスクがシューズ(レガース?」になにやら入れて思い切りキッドを蹴ったのを見て、思わず、昔すね当てに鉄パイプを入れて稲妻レッグラリアットで藤波辰巳にフォール勝ちした木村健吾を思い出した方はかなりのプロレス通です。(笑) ってモロ昭和プロレスじゃないですか・・・・。

10.5.5 ドラゲー県体6.JPG

マッチメイク的にやや無理アリ感が個人的に漂ってました。まぁ結果は触れないのですが・・・。個人的に曙のドラゴンゲートでの扱いというのがぼやけているのが気になった。ここに上がればサイズや存在感はアンドレザジャイアント級なのは間違いない。そしてかつてのジャイアントというのは怪物級の強さだったし、一部のレスラー以外には”相手にもならない”ほどの存在でした。技ともいえないようなものが、強烈だったし、サイズの小さな選手など何も出来なかった。それが・・・。神田の”チェーン巻き下克上エルボー”も間違いなく説得力は感じる・・・けど”曙のただのエルボー”はその5倍の説得力を感じる。それだけ見た目は重要。小さい選手が”柔よく剛を制す”なんてのももちろんいいのだが、圧倒的でかさが”理不尽なほどの強さ”を示すのもプロレス。正直この結末は苦しさを覚えた。

10.5.5 ドラゲー県体7.JPG

なにわ式エリミネーションマッチとやら・・・、ゲーム的な要素があって面白かった反面、これだけのキャラが入ると”勿体無いなぁ”とも思ってしまった。ハルクの登場もこの形式では売店のおねえさんの登場は当然なし。仕方ない。斎了の復帰戦だったがコンデションはまだまだかな。さすが堀口との息はぴったりだったが、まぁぼちぼちか。ちなみに90秒ごとに選手が入るということだったが、変なキャラになりつつある斎了の登場時間を待たずにフライングで飛び出そうとするのは可笑しかった。でもプロレスって反則は5秒以内ならOKなのだから・・・って言ってはいけない。(笑)試合的に言えば、あれでリング内の選手が一瞬動きを止めて唖然としたので、いい時間稼ぎにはなったのだが。 WORLD1は吉野以外まったく目立てず。逆にGammaちゃんもおとなしめ。最後の攻防は楽しめたが、やはり結末としては理不尽さを感じてしまって。私が古臭いのかなぁ・・・。

10.5.5 ドラゲー県体8.JPG

メイン。国家斉唱があったり、両雄が変にテンションを上げず、静かに試合がスタートしたので、タイトル戦らしい雰囲気だった。飛んだり跳ねたりが主の団体で、どちらかといえば地味な技の応酬を繰り出し、あくまで力で押す鷹木に、ダメージを受けつつもナイフのような鋭さで応戦したYAMATO。30分を超える展開で動き自体も決して派手さを感じさせなかったにもかかわらず、飽きさせない攻防で最後までどう決着するかわからない重厚感溢れるいい試合だった。YAMATOのスリーパーや腕ひしぎ逆十字なんて、今のファンには受け入れられるのかなぁと思ったが、この展開では説得力満点だった。前にも書いたが新しいオリジナルの技が何でもかんでもいい訳ではない。むしろ先人に敬意を表し、そしてそれ以上にその技に説得力を持たせられるレスラーもまたいいレスラー。武藤社長なんて、その最たるもの。そういう意味でYAMATOのファイトスタイルはなかなか面白かった。

サプライズで欠場中の”あの選手”も登場し、最後はユニットが大団円で締め。個人的にも”あの選手”はいい人だけに早く(といっても焦らず)リングに帰ってくることを期待してます。

さて最後に・・・

10.5.5 ドラゲー県体9.JPG

”私と市ちゃん” なぜか私はガッツポーズ。にしても市ちゃんはいい人だ! ちなみに市川選手の着ている”ベテラン”Tシャツを購入し、これまた”いい人”堀口元気選手からサインを頂いた。これで私は中身も外身もベテランになりました。(爆)


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 4

あまね

こんばんは♪ 参戦されてたんですねっ★ お疲れ様でした★
昭和プロレスと比較されている辺り、深みが増す解説、ありがとうございます♪ 楽しんで読ませていただきました★
市ちゃん、久しぶりに見ました(笑)
やはり第0試合は、行った人にしか分からないですからね(~_~;)
タイガースマスク選手は、すねにトンファーやったかな(?)を入れて蹴りを入れてました★私、悔しくて家で叫んでましたよ~(ーー;) 1度目は玉岡レフェリーが止めてくれたんですけどね……
私もまた行きたいな~~★
やっぱり生観戦がいいですよね~~~♪
by あまね (2010-05-07 21:11) 

ライタ

今度実物見せてください。
「ベテラン」Tシャツ。^ ^ )

by ライタ (2010-05-09 22:06) 

ひでのり

>ライタ様
どこかで着ていこうと思ってますので。
by ひでのり (2010-05-14 15:18) 

ひでのり

>あまね様
レス遅れました。
この頃は新しい展開についていくのに必死で・・・。あんまり過去と比べちゃダメなんですけどね。新しいものもいいのがたくさんありますから。
タイガースマスクが勝ったことで、また新展開に繋がるのでしょうが、団体同士での抗争って完結した時に負けた団体のダメージがでかい(興行やイメージ的に)のでちょっと心配です。
市ちゃんには「毎回、名古屋で出るように!」と激励しましたが、写真を撮らせてもらった時に、”実は市ちゃんは団体内では偉い人なのでは?”と思ってしまいました。
by ひでのり (2010-05-14 19:42) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。