So-net無料ブログ作成

大スポンサーさん怒らないでね。2007ヤマザキナビスコカップ第2・3節(瑞穂出撃) [グランパス]

 昨日は寒かったです。でも山崎川の桜はなかなか綺麗でした。んでもって、先週放置していた分もまとめて。

これはなんですか?”大スポンサーさん”に失礼ですぞ!

あぁ・・・ミスタードーナツではなかった・・・・。(手前のチップスターは大スポンサーさんのもの

こっちです。

 サテライトでも、ファームでも、JFLでもない。同じJ1名古屋グランパスのヤマザキナビスコカップの予選リーグの立派な公式戦。タイトルは違えど同じサッカーの試合。なんじゃこりゃ??? 少なくともチームは今期(に関しては)は集客のために色々知恵を絞ってるのがわかるし、チームもリーグ戦は好調。なのに・・・やっぱ名古屋は「野球の街」なのだろう。(涙)

 さて試合はというと・・・ちゃんとやってました。

 ヤマザキナビスコカップ予選リーグ第2節  グランパス0-1ヴァンフォーレ  観衆4476人

  得点者 43分アルベルト(甲府)

 すみません・・・この日の印象は、 「甲府ってホントにリーグ無得点?」というくらいピッチを広く使って、よく人が動くサッカーしか思い浮かびません。結局バレー放出の穴が埋まってないのが順位にでてるかと。この日、後釜のアルベルトのゴールは向こうさんには浮上のきっかけになりそう。我が軍は多国籍軍&ホンディとインパクトプレーヤーがごっそり不在。若者に期待したが不発。巻は印象なし、竹内を初めて生で見たがまずまずか。駒不足な状況もあるが、壁に当たるまではしばらく使い続けて欲しい。去年の5番と違ってクリーンな印象だが。(笑)

 ヤマザキナビスコカップ予選リーグ第3節  グランパス2-2アルビレックス  観衆3740人

  得点者 38分片山(魔法) 65分タマダ (名古屋) 71分エジミウソン(PK) 84分深井(美しいゴールでした) (新潟)  

昨日は寒かった・・・とにかく寒かった。でも行って良かった。なかなか良い試合でした。結果としては2点を守りきれなかったことは反省だが、ホンディ&ケイ&スギーニョと今期の躍進の中心がいない中でも、チームとしてブレてない戦いぶりだった。なんかこういうところも例年とは違うなぁ。冒険というか”無茶”せずにじっくりボールを進め、相手の穴を見つけ攻めて行く。我が軍も”試合巧者”なんて後々言われるのだろうか??? ただこの日はインパクトプレーヤーがいないだけに、どうしても攻める武器が足りない。”困った時のなんとやら”が使えない状況。ならばと片山がWまた抜きの魔法のようなゴール。さらにGK長谷川&DF麻也のはつらつプレイなど若者がアピール。過密日程故にメンバーが組めないことにファンも現場も批判はあるだろうが、実際どのチームも25人以上は選手を抱えている。逆に普段のリーグ戦に出番のない選手に”半強制的にでも”チャンスが与えられるのはいいことだと思う。この日結果を残せた選手が自信をつければ・・・。それにしてもナカムラナオシはいろんな意味で面白い。SB並みに献身的な守備を含めた上下動。PKをとられたシーンは反則自体は褒められないが、自分で失ったボールを自分で何処までも追いかけて行ったことは○。ボールへの執着心は大切だ。タマダの終盤のドリブルショーは面白かった。このままでは存在感がなくなってくる。こういう試合ならではのアピールだ。ただゴールパフォーマンスは・・・ちょっと×。どうせやるなら黄紙覚悟でスタンドへ。そうすれば管理人は多分・・・「ガルサを思い出したであろう・・・」 

 あと相手ながら深井のゴールは素晴らしかった。GK長谷川にはかわいそうな同点ゴールだが、若者には試練は必要だ。増川と深井が並ぶと・・・これも面白い。

 怪我人が続出のDF陣だが不思議と不安は感じない。やっぱり長年、あの5番がいたことの影響だろうか・・・。ということは・・・奴が”不安の元凶”だったのだろう。精神衛生的にも良い。

 物好きにも?菓子杯2試合とも出撃。希望的観測だが「今年は結構いいとこまでいけるかも」 だって(いままでの)グランパスらしくないもん(爆)

 変わらないものは・・・こいつらだけだ!

 土曜は約1年ぶりくらいの豊スタ出撃。そろそろウェズレイヨンセンの爆発が見たいなぁ。今しがたウッズが東京ドームでハットトリック3本目打ちました。(笑)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。